Cocoon(コクーン)テーマでのプロフィール情報設置とSNS連携方法

SNSの連携漫画Cocoon
スポンサーリンク
るんぴあ
るんぴあ

多くのブロガーさんが作ってる自己紹介のページって本当に必要なの?

コップ先生
コップ先生

自己紹介(サイト管理人の情報)はあったほうが良いよ。今後、広告の掲載などでブログの収益化を考えているなら尚更じゃな。

 

おぬしは『ブログ管理人の情報がないサイトの情報』を信じられるかの?

るんぴあ
るんぴあ

うっ、確かに…

誰が書いたか分からない情報は、信用していいのか疑っちゃうな~。

コップ先生
コップ先生

じゃろ?!信用問題だけでなく、読者(ファン)獲得にも有効な手段にもなる、それが【自己紹介】なんじゃ!

この記事を読んで分かる事

プロフィール記事を作成する場所

プロフィール情報の編集方法

SNSとの連携方法

プロフィールをサイト画面に設置する方法

【Wordpres Cocoon】自己紹介ページとプロフィール情報の設置方法

自己紹介

WordPress Cocoon(ワードプレス コクーン)では以下の2つの手段で【自己紹介】を読者にアピールしていきます。

固定ページより【自己紹介記事】を作る
プロフィール情報を編集して〔サイドバー〕や〔記事の最後〕に出す設定をする

【Wordpres Cocoon】固定ページで自己紹介記事を作成する

固定ページより、あなたの【自己紹介記事】を作成します。

ダッシュボート【固定ページ】>【新規追加】 もしくは ダッシュボート【固定ページ】>【固定ページ一覧】>【新規追加】で『固定ページ編集』画面を開く
 
固定ページ
 
①ダッシュボート【固定ページ】>【新規追加】>固定ページの投稿画面をひらく
(もしくは、ダッシュボート【固定ページ】>【固定ページ一覧】>【新規追加】の手順でもOK)
 
 
 
②記事を書いていく
 
 
るんぴあ
るんぴあ

自己紹介の書く場所は分かったけど…どんなことを書けばいいのかが分からないわ…どうしましょ(汗)

コップ先生
コップ先生

そんなあなたはココ⇒【自己紹介文の書き方】を確認じゃ~!

【Wordpres Cocoon】プロフィールの編集・SNS連携

ここで編集すること

【プロフィール画像】を編集

【プロフィール情報】の入力

プロフィール用のSNS情報】の入力=【SNSと連携できる】

コップ先生
コップ先生

プロフィール画像の編集と同時にプロフィール情報の編集・SNS連携を完了させてしまおう!

ダッシュボート【ユーザー】>【あなたのプロフィール】から編集
 
プロフィール
 
①ダッシュボート【ユーザー】>【あなたのプロフィール】>『ユーザー』画面のリストにある【編集】をクリックして『プロフィール』画面をひらく
 
 
個人管理
 
②『プロフィール』画面にある【個人設定】はなにもいじらない。 ※管理画面の配色を変えたければ、【管理画面の配色】から選択←ダッシュボードの色とかが変わる
 
 
 
③【名前】項目を入力していく
 
 
ユーザー名:変更できないのでそのまま
名・姓:必要なら入力
ニックネーム(必須):入力する
ブログ上の表示名:ユーザー名か名・姓、ニックネームの中から選ぶ
 
 
④【連絡先情報】項目を入力
 
連絡先情報
 
 
メールアドレス(必須):Wordpress開設時のアドレスが入っているのでそのまま
サイト:あなたのサイトのアドレス
各種SNSのアドレス
 
 
コップ先生
コップ先生

SNSを上手に使用する事で、あなたのブログにより多くのユーザーを集客できます。ブログとSNSを連携して、より多くの人に見てもらえるようにしよう!


Twitter URL

https://twitter.com/○○○〔○○○の中は@の後ろにあるユーザー名〕

Facebook URL

https://www.facebook.com/にログイン>自分のアイコンをクリック>プロフィール画面に表示されたURL

はてブ URL

https://b.hatena.ne.jp/enrtylist?sort=count&url=〇〇〔○○はブログURL〕←事前登録が必要

Instagram URL

https://www.instagram.com/○○〔○○は自分のユーザーネーム〕←プロフィール画面から確認可能  

Pinterest URL

https://www.pinterest.com/○○○○〔○○○○は自分のアカウント名〕  

You Tube URL

https://www. youtube.com/channel/○○〔○○はチャンネルID〕 ログイン>プロフィール写真>チャンネル→表示されたURLがあなたのURL  

https://www. youtube.com/user/△△〔△△はカスタムURL〕※カスタムURLを取得している場合

Linkedln URL

https://www. linkedin.com/inで始まるURL

ログイン>あなたのアイコンをクリック>【プロフィールを表示】をクリック>【公開プロフィールとURLを編集】をクリック>URLを編集するでURLを確認    

note URL

https://note.com/○○〔○○は登録したnote ID〕

noteにログイン>顔アイコンをクリック>アカウント設定>note ID確認

SoundCloud URL

https://soundcloud.com/user-○○〔○○はユーザーID〕

ログイン>Edit>Edit your profileでURL変更・確認が可能

Flickr URL

https://www.flickr.com/photos/○○〔〇〇は自分で設定したアドレス〕

ログイン>Settings>Personal Infomation>our Flickr web addressからアドレスの編集が可能(1度のみ)

LINE@ URL

https://line.me/ti/p/○○○○〔○○○○は自分のアドレス〕

ログイン>その他>設定>友だちにLINEを紹介>E-mail>招待>メールが開く>その本文から自分のURLが確認できる

Amazon URL

欲しいものリストの表示やショップページのURL等と連携できる(※個人情報公開のリスクあり)

楽天ROOM URL

https://room.rakuten.co.jp/○○○〔○○○は自分のアドレス〕

楽天ROOMログイン(PC)>ROOMページで表示されているURL

楽天ROOMアプリ>my ROOMプロフィール画像クリック>ROOMユーザー名の下にある@以降の文字列が○○○の部分

Slack URL

htts://○○○.slack.com/〔○○○が自分のワークスペースのアドレス〕

ログイン>ワークスペースアイコン>ワークスペースメニュー>URL確認

GitHub URL

https://github.com/○○○〔○○○はアカウント名/リポジトリ名.git〕

ログイン>自分のアイコンの横にあるリポジトリ名>リポジトリのリンクをクリック>URL確認

CodePen URL

ログイン>アドレスバーに表示されるアドレス、もしくはshare、exportボタン(右下)から確認可能

⑤【あなたについて】と【プロフィール情報】を編集
 
プロフィール画像
 
 
【あなたについて】にあるプロフィール情報を入力
プロフィール画像(一番下の項目)】の【選択】をクリック>画像をアップロードする
※プロフィール画像は240×240ピクセルの正方形
プロフィールページのURLを入力〔固定ページに作った自己紹介のURLをコピペする〕
 
 
⑥入力や編集が終わったら、【プロフィールを更新】をクリックして完了
 

【Wordpres Cocoon】プロフィールの設置

プロフィールの編集が終わったら、ウエブページに表示させる設定を行います。

サイドバーに【プロフィール】を表示する

ダッシュボート【外観】>【ウィジェット】から編集
プロフィール

①ダッシュボート【外観】>【ウィジェット】>『ウィジェット』画面の【プロフィール】をクリック

②『サイドバー』に✔をいれて、【ウィジェット追加】をクリック


サイドバー


③『サイドバー』のウィジェットエリアに【プロフィール】が追加される


④【タイトル】【肩書ラベル】を入力し、【保存】>【完了】をクリックして終了



サイドバーの表示
コップ先生
コップ先生

自己紹介、プロフィール…など自分好みのタイトルをつけよう!肩書ラベルも自分好みのラベルを考えてみてくれ!

サイドバーの表示位置
るんぴあ
るんぴあ

サイドバーの表示位置を変更したければ、カーソルを合わせてドラッグ&ドロップ(マウスの左ボタンで移す)で位置変更ができますわよ。

記事下にプロフィールを表示する

クラシックエディタ(旧エディタ)の場合
記事投稿画面のツールバーにある【ショートコード】から【プロフィールボックス】をクリックすると、コードが入る
ショートコード
ブロックエディタの場合

段落ブロックの上の</>マークがショートコードなので、そこから『プロフィールボックス』を選ぶ

プロフィールを表示したい部分にショートコードを入れましょう(記事の一番下に入れる方が多いです)。記事にはこのように『プロフィールボックス』が表示されます。
プロフィールカード

【Cocoonプロフィール設置とSNS連携】まとめ

まとめ
るんぴあ
るんぴあ

コップ先生のセクシー秘書リムが、当記事のまとめをご案内します!

セクシーOL
セクシー秘書

お任せください。では参ります。

【Wordpress Cocoon】自己紹介・プロフィールの設定をするには…

自己紹介はユーザーの信頼やファンを獲得するために有効なツールです

固定ページで【自己紹介文】を作成します

ダッシュボート【固定ページ】>【新規追加】>固定ページの投稿画面をひらく(もしくは、ダッシュボート【固定ページ】>【固定ページ一覧】>【新規追加】の手順でもOK)
   ↓
自己紹介記事を書いて投稿する



ダッシュボート【ユーザー】>【あなたのプロフィール】から、プロフィール情報を入力します

ダッシュボート【ユーザー】>【あなたのプロフィール】>『ユーザー』画面のリストにある【編集】をクリックして『プロフィール』画面をひらく
   ↓
『プロフィール』画面にある【個人設定】はなにもいじらない。※管理画面の配色を変えたければ、【管理画面の配色】から選択
   ↓
【名前】項目を入力していく
   ↓
【連絡先情報】項目を入力
   ↓
【あなたについて】と【プロフィール情報】を編集
   ↓
入力や編集が終わったら、【プロフィールを更新】をクリックして完了
 



サイドバーに【プロフィール】を設置します

ダッシュボート【外観】>【ウィジェット】>『ウィジェット』画面の【プロフィール】をクリック

   ↓

『サイドバー』に✔をいれて、【ウィジェット追加】をクリック

   ↓

『サイドバー』のウィジェットエリアに【プロフィール】が追加される

   ↓

【タイトル】【肩書ラベル】を入力し、【保存】>【完了】をクリックして終了



必要に応じて記事に【プロフィールボックス】を設置します

記事投稿画面のツールバーにある【ショートコード】から【プロフィールボックス】をクリックすると、コードが入る
 
 

SNS連携のためにアドレスを入力しましょう

SNS連携に必要な各サイトアドレスの入力は上記ボックス(黄色)を参照してください


SNSアイコン等の連携のために必要な作業になります

セクシー秘書
セクシー秘書

お疲れさまでした。自己紹介であなたの魅力をバンバンアピールしちゃってほしいです♡

タイトルとURLをコピーしました